2019.11.21

個展とイベント師走堂

今年で3回目になります珈琲倶楽部寛さんでの個展。

75521871_666595947203336_7291154443242831872_n

73090943_556717498237616_1258286780478652416_n

コバヤシユウジ木工展
2019.11.29(FRI)〜12.4(WED)
12:00〜19:00 最終日は16:00まで
珈琲倶楽部寛
長野市南千歳860懐石舎ビル2F
TEL:026-224-7889

IMG_8686

そして今年最後のイベントは私が取りまとめ役を務める「師走堂」。

場所は善光寺門前のGallery saobi

年末にさまざまな作り手が集い楽しく商いを行いお客様との交流を楽しむ。
そんな二日限りのお祭り的なお店です。

師走堂
【日程】2019/12/7(土)8(日)
【時間】10:00~17:00・忘年会7日17:30~21:00
【場所】Gallery saobi
長野市東町146-3
【参加者】
●相澤デザイン室(長野市/木のリボン)
●OND WORKSHOP (信濃町/革)
●kurashizukan(小布施町/かぎ針編み)  
●コバヤシユウジ (長野市/木工)
●角居康宏(長野市/錫の器)   
●ch.books CAFE(長野市/カフェ)  
●naga-no-glass(長野市/ガラス)  
●pinatis PLAYFUL(長野市/パン・アパレル)  
●廣田義人(長野市/イラストレーション)  
●ぼんさい屋とき(新潟市/盆栽・陶芸)  
●mauve(池田町/アクセサリー)  
●Le ciel bleu(長野市/フランス地方菓子)   
●若林奈央子(上田市/陶器)
●スナックたみ子(長野市・上田市/出張スナック)※12月7日の17:30~
●とどろき夜会(長野市/日本酒バー)※12月7日の17:30~
●原風舎宴会部おでん課(長野市/おでん)※12月7日の17:30~

会場に駐車場はございません。
お問い合わせは info@mwcworkshop.com まで

最近、お客様から返信メールが届かないという旨のお問い合わせを多くいただきます。
おそらく、お客様の受信設定がPCからの受信拒否、
あるいはドメインアドレスの受信拒否になっていると思われます。
今一度、お客様のサーバーの受信設定をご確認ください。
よろしくお願いいたします。

2019.4.25

木使い展

DSC01701

クラフト繁忙期に突入です。

まずは令和の幕開けと同時に2年ぶりのイコッカさんでの「木使い展」。

DSC01700

キャニスターや黒柿の茶匙などバラエティ豊かな作品を出品します。

連休中、東京にいる方は是非。

kitsukai2019

『木使い展』
2019年5月1日(祝・水)~5月12日(日)
Open 12:00~19:00
※6日(月)・7日(火)は定休日

参加作家
オケクラフト(北海道)
工房 十勝の木のうつわ(北海道)
DOUBLE=DOUBLE FURNITURE 酒井航(福岡)
コバヤシユウジ(長野)

Ékoca
東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
tel & fax 03-5721-6676
http://www.ekoca.com/

2019.4.5

工芸の五月とイベント情報

DSC01699

毎年五月を「工芸月間」とし、松本を中心に美術館、博物館、クラフトフェアなど70の会場で工芸の企画展が開かれる「工芸の五月」。
そんな工芸の五月2019オフィシャルガイドブックの表紙にコバヤシユウジの木の青りんごを使っていただいております。

また、参加する企画展「ほろ酔い工芸」の記事でもご紹介いただいております。
記念すべき10回目となる工芸の五月、記念すべき令和元年となる工芸の五月、楽しみです。

こちらのガイドブックは松本市内各施設・店舗をはじめ県内外、
工芸の五月のホームページで販売されますので是非手に取ってみてください。

DSC01698

4月の参加イベントは以下になります。

4月13・14日 静岡手創り市(静岡)

4月20・21日 群馬の森クラフトフェア(高崎)

4月27・28日 あおぞらクラフトいち(水戸)

お近くの方は是非あしをお運びください。

2019.3.25

掲載誌と企画展のお知らせ

DSC01693

現在発売中の雑誌『nice things 5月号』の特集”旅をする木”で、見開き6ページにわたりご紹介いただいています。
4年前にも一度取材していただいている同誌、今回は木工を生業としている様々な方達が紹介されています。
とても興味深い一冊です。よろしければご覧ください。

DSC01696

昨年クラウドファンディングで関わった中条アートロケーション場の活動報告冊子『なか』で、
秋に行った木のスプーン作りワークショップの様子とともにご紹介いただいています。
こちらは長野県内の各所や銀座NAGANOなどに無料配布されていますので、機会があれば手にとってみてください。

spoon_sns_kokuchi_2

博多阪急7F和洋ダイニングで「しあわせのすぷーん」と題したnice thingsの企画展に参加します。

「しあわせのすぷーん」食卓のものがたり

スプーンは人をしあわせな気持ちにする。
多くの赤ちゃんが、生まれて初めて口にするカトラリー、それがスプーン。
だから、私たちの記憶にスプーンに対する親しみがすり込まれているのかもしれません。
スプーンには素材、大きさ、形といった表情が多彩にあります。
人と同じように、個性を持っています。均一でない、自分だけの1本のスプーンと出会える場所。
はじめから愛着が持てるようなものとの出会い。

 12組の作家たちから生まれた、個性豊かなスプーンの世界を体感できる展示です。

 参加作家
うだまさし、川地あや香、工房イサド、コバヤシユウジ、
匙屋、千sen、田中友紀、山口和宏、渡邊浩幸、DOUBLE=DOUBLE FURNITURE、Nushisa、Lue

INFORMATION
「しあわせのすぷーん」食卓のものがたり
会期:2019年3月27日(水) ~4月9日(火)
会場:博多阪急7F和洋ダイニング
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
営業時間:10:00~20:00
問い合わせ:092-419-5081