2017.8.9

草木染め箸 / 草木染め酒器

蒸し暑い日が続きますね。

見た目に爽やかな作品を、ということで草木染めの箸と酒器のご紹介です。

DSC01438

DSC01437

長野県大町美麻地区で活動されているsolosolo田澤さんにお願いして、刈安や茜、藍を使い淡いパステルカラーに染めてもらいました。

DSC01441

名前を「撫子」「萌黄」「菜花」としました。
(写真ではうまく伝えられませんが、実物はもっときれいに発色しています)

8月17日から新宿のココルミネストアではじまる「NAGANOのキッチンフェア」に出品しますので、よろしければ手にとってご覧ください。

そして明日から始まります、ながの東急百貨店の「クラフト学習机&キッズ家具フェア」にはチャイルドチェアや絵本棚を出品しております。

こちらもよろしければ。

2017.5.16

タンブラー

今年で3回目の参加となります恵比寿のイコッカさんでの木使い展。

DSC01385

出品予定のチェリーとウォールナットのタンブラー。

DSC01413

レザーハンドル(試作)を付けてアウトドアでビールでも。

おざなりになりがちな父の日の贈り物にオススメです。

『木使い展』
2017年5月22日(月)~5月31日(水)
Open 12:00~19:00
※28日の日曜日は定休日 最終日31日は17時まで

参加作家
江籠正樹(熊本)
オケクラフト(北海道)
工房スノーグース(北海道)
工房 十勝の木のうつわ(北海道)
DOUBLE=DOUBLE FURNITURE 酒井航(福岡)
コバヤシユウジ(長野)

Ékoca
東京都渋谷区恵比寿南1-21-18 圓山ビル2F
tel & fax 03-5721-6676
http://www.ekoca.com/

2017.5.8

マグカップ+α 展 展示風景

DSC01397

DSC01393

DSC01399

DSC01391

DSC01401

会期は今週末の14日(日)までです。

気持ちの良い季節の安曇野に是非。

「マグカップ+α 展」
有吉 亙 (陶) コバヤシユウジ (木) 長谷川正治 (陶) 深堀知子 (陶)
2017年4月22日(土)~5月14日(日)
Open 10:00~17:00
休館日 4/27(木)5/11(木)

私たちの暮らしにいつも寄り添うマグカップ。
お家に、職場に、暮らしの様々な場面に、
お気に入りの愛用マグはいくつあっても愉しいですね。
本展は、陶と木の4人の作家が、多彩な「マグカップ」を制作し、
何か「+アルファ」の演出を加えた作品展です。
みなさまも自由にアイデアを膨らませて、
マグカップのある暮らしを、より愉しくデザインしてみてはいかがでしょう。

ギャラリー・シュタイネ
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7360-17
Tel:0263-83-5164

2017.4.26

蒔地マグカップ 金彩/銀彩

ギャラリー・シュタイネでの「マグカップ+ α 展」に出品中のマグカップ。

DSC01346

木地に漆を塗り地の粉と呼ばれる珪藻土の粉末を蒔き、
漆で塗り固める作業、蒔地を複数回行い、
さらにパール顔料を混ぜた漆で拭き漆を複数回行うことで、
一見、金属や陶器と見紛うようなテクスチャーに仕上がっています。

DSC01347

その他、鉄漿染め拭き漆のソーサーやティースプーンもあります。

DSC01378

「マグカップ+α 展」
有吉 亙 (陶) コバヤシユウジ (木) 長谷川正治 (陶) 深堀知子 (陶)
2017年4月22日(土)~5月14日(日)
Open 10:00~17:00
休館日 4/27(木)5/11(木)

私たちの暮らしにいつも寄り添うマグカップ。
お家に、職場に、暮らしの様々な場面に、
お気に入りの愛用マグはいくつあっても愉しいですね。
本展は、陶と木の4人の作家が、多彩な「マグカップ」を制作し、
何か「+アルファ」の演出を加えた作品展です。
みなさまも自由にアイデアを膨らませて、
マグカップのある暮らしを、より愉しくデザインしてみてはいかがでしょう。

ギャラリー・シュタイネ
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7360-17
Tel:0263-83-5164

2017.4.18

マグカップ+α 展

木の生活道具展「木のコベヤ vol.3」、無事終了しました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

続いて安曇野のギャラリー・シュタイネでの企画展のお知らせです。

DSC01381

「マグカップ+α 展」
有吉 亙 (陶) コバヤシユウジ (木) 長谷川正治 (陶) 深堀知子 (陶)
2017年4月22日(土)~5月14日(日)
Open 10:00~17:00
休館日 4/27(木)5/11(木)

私たちの暮らしにいつも寄り添うマグカップ。
お家に、職場に、暮らしの様々な場面に、
お気に入りの愛用マグはいくつあっても愉しいですね。
本展は、陶と木の4人の作家が、多彩な「マグカップ」を制作し、
何か「+アルファ」の演出を加えた作品展です。
みなさまも自由にアイデアを膨らませて、
マグカップのある暮らしを、より愉しくデザインしてみてはいかがでしょう。

ギャラリー・シュタイネ
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7360-17
Tel:0263-83-5164